エステサロンイメージ1

深呼吸で自律神経を整えよう!

オーナーのMANAMIです。

 

我々セラピストは

お客様のお身体にオイルを塗布した後

ひと呼吸置いてから施術をはじめます。

 

 

『呼吸をする』という行為は

自ら自律神経の乱れを解消するのに役立ちます。

 

自立神経は

交感神経…興奮やストレスを感じる。日中優位になる神経。

副交感神経…リラックスした穏やかな気持ちを感じる。休憩、睡眠時に優位になる。

で成り立っています。

 

交感神経が優位な場合、心拍数が上がり、呼吸は浅くなります。

自律神経は白血球を数をも左右し、交感神経が優位な場合、【顆粒白血球(顆粒球とする)】が多く分泌されます。

顆粒球は、細菌などウイルスと戦う力を持つ、いわばオフェンス先鋭部隊です。

ただ、増加しすぎると自身を攻撃してしまったり、有害な活性酸素(物質を酸化(錆)させる酸素)を分泌し、胃潰瘍やがんなってしまうリスクが高くなります。

 

副交感神経が優位な場合、身体は【リンパ球】を多く分泌します。

 

リンパはご存知の通り、免疫力向上に役立ちますが、こちらも増加しすぎると、アレルギーを引き起こしたり、低体温になってしまったりします。

 

こういった現象を抑える為に、正しい呼吸をする事が肝になります。

 

ヨガやストレッチなどでよく取り上げられる

①鼻から3秒間大きく息を吸う

②口から5秒間大きく息を吐く

→5セット行う

 

このやり方がオススメです🧘‍♀️✨

 

背筋は伸ばした状態が望ましいでしょう。

 

ぜひ

お休みになる前や、起床後、お仕事の合間の休憩時間などに呼吸を整え

健康的な生活を目指してみてはいかがでしょうか?

 

ポイントは

肩や喉だけで呼吸をするのではなく

腹部の収縮を意識する事!

 

便通が良くなり、ダイエット効果も期待できるかも🥰

 

私はたまに

ストレッチを施術に混ぜて

お客様の深呼吸のお手伝いなんかもしています。

ご興味ございます方はぜひ

お気軽にお申し付けくださいませ😌