エステサロンイメージ1

お腹の調子を整えようYO!!!

たまには公式ホームページで美容系記事の更新を✍️

 

こう呟いておいて1週間経っちゃったので、や〜っと更新しますよ(お待たせしました🙏)

 

さて、そもそも腸内環境を整える事が、どう健康に繋がるのでしょう?🤔

 

 

【腸内フローラ】について聞いた事ない?
人間の腸内には、1,000種類、1,000兆個以上の菌がいます。役割は多種多様に渡りますが、主に

 

善玉菌…乳酸菌など、お腹の調子を良くしてくれる菌。悪玉菌をハブるよ。

悪玉菌…腸内で有害物質を作り出す犯人。この人たちが増えると単純にお腹の調子が悪くなります。

脂質や動物性タンパク質が大好き。

日和菌…平和主義(スイスみたい)。多数派につく。

 

この3つにグループ分けされます🖕

お腹を顕微鏡で見ると、この菌たちがお花畑みたいに見えることからフローラと呼ばれるそう🌷

 

悪玉菌さんが増えると言うことは、体内で有害物質が発生する件数も増えて、このお花畑が荒される(便秘、下痢、肌荒れ、アレルギーなど)のね。

 

ただ、悪玉菌も【悪玉コレステロール(LDL)】、善玉菌も【善玉コレステロール(HDL)】ってどっちもコレステロールっていう仲間で、

 

LDL…肝臓で生成され全身に運ばれる(必要なコレステロールも含まれるから重要)

HDL…余ったLDLを回収する

 

っていう役割があるから、めっちゃ仲悪い訳ではなく、もはやニコイチで

 

ルパンと銭形のとっつぁんみたいな関係性なのです。

 

確かにLDLが増えると動脈硬化の原因になるけど、少ないと脳出血の原因になる事も。

 

ただ、日和菌さんが大多数に加担するから、LDLが多いっていうのはキケンなんですね。

 

HDL増えると、おのずと免疫力向上(LDLをハブるからね)に繋がるし、消化できない食べ物を栄養物質に作り替えたり、腸の運動を促してくれたりするのだ。腸の平和を守るのはHDL!もっと増えてほしいよね。

 

【腸内フローラに平和な世界を】

具体的な案としては

・食事の栄養バランスを考えて摂取する

当たり前なんですが、脂質やタンパク質の多い食事に偏ると、そりゃLDLも増えちゃいます。

 

 

発酵食品を食べよう]ここで出てくるのがヨーグルト・納豆・キムチ・味噌・チーズ

乳酸菌、ビフィズス菌、酵母菌、麹菌…上記の食品に含まれるこれらの菌はHDLそのものなんですね。

 

食物繊維を摂ろう]

注意したいのが

不溶性食物繊維…大豆、ごぼう、豆類、大麦、ココア、きのこなど

ふんころがし。便を大きくまとめてくれるよ。

水溶性食物繊維…芋類、キャベツ、大根、昆布、ワカメ、大麦、ブロッコリー、キャベツ、にんじん、ほうれん草など

便を柔らかくするよ。ふやふや。

 

この2つをバランス良く摂らないと、便秘になったり、逆に下痢になったりするよ。

注意してみよう。

ちなみに大豆、大麦は両方を摂取できるので、普通の食パンよりライ麦パン食べて。

 

それと、HDLを増やしてくれるオリゴ糖の存在も忘れずにいてほしいな。

バナナ、玉ねぎ、ごぼう、大豆、ねぎ、ニンニク等に含まれているよ。

 

 

そう思うと、納豆はスーパーフードだなと思います。

苦手でなければ毎日食べて欲しい。

 

他にも、腸内フローラに平和をもたらすには

自律神経の調整…夜はしっかり休息をとって、たまにはお出かけ(できれば無理のない運動)して。

起きてる時間が増えると老けます。これについてはまたブログ書くね。

 

 

と言う事で、

バランスの良い食事、適度な運動、休息とリフレッシュ(ストレスを溜めないように)が

ありきたりですが何より大切です。

まずは食事から見直してみてはいかがでしょうか(急に真面目)

 

当店では、ご希望により腸セラピーを施術に組み込ませていただいております✨

整腸に効果的と言われている精油のご用意もございます。

どうぞお気軽にお申し付けくださいね😁