エステサロンイメージ1

おうちで出来る簡単ストレッチ〜ストレートネック編〜

緊急事態宣言中に

【マッサージに行きたくても行けない😢】

【自宅で出来る簡単なケア方法ない?】

 

そんなご意見にお応えしているこのコーナー(?)👏🏻

 

今回は【ストレートネック】編🧎‍♀️

 

実はこの内容、以前ホットペッパー内ブログにてご紹介しております⬇️

ストレートネックの発生とその対処法

 

今回は、こちらのブログの内容に補足をしていきたいと思います✨

 

そもそものお話なのですが

・首がお辛いから、首だけをストレッチする

・首だけがお辛いから、首だけマッサージしてもらう

 

というのは、あまり意味がありません。

 

人間には『脊椎(せきつい)』があり、後頭部から骨盤までが繋がっています。

逆に言うと、

・腰を痛めると首まで痛めてしまう

・首を痛めると、肩〜腰まで痛めてしまう

 

という痛みの連鎖が発生する場合があります。

 

その為、今回ご紹介するストレッチや

当店にてご提供しているマッサージも

首がお辛い=上半身のケアが必要

 

という結論になります。

 

前回のブログでは、お首元の簡単なストレッチのみでしたが

今回は腰までストレッチする方法をご紹介します。

 

①まずは、椅子に腰かけます。

この時、肩の力を抜き、背筋を伸ばしてください。脚は軽く開き、目線は正面に向けたまま、顎を引きます。

②両手を、後頭部を抑えるように組みます。

肘は軽く内側に寄せ、顔の位置を固定します。

③そのまま上半身をゆっくり倒します。

ポイントは、お尻が浮かない位置まで、上半身だけを丸めること。

倒し切ったら10秒×3セット❗️

 

👆背中の筋肉が伸びている事を実感してください。

 

首のストレッチ時は、特に横に倒す動きが

ストレートネックに効果的です✨

 

・姿勢を正して、椅子に座って行う事

・顎を引く事

・横に倒した際、肩から下は横に動かさない事

・倒した方向の腕で、頭を抱え込むように抑える

 

上記に注意して行ってみてください👌

 

それと、伸びをするという運動は

上半身の凝りの全てに効果的です😊

 

オフィス用の椅子に座ってお仕事されている方は

両腕を頭上に伸ばし、そのまま後ろにのけぞってみてくださいね。

 

次回は、足のむくみについてをやろうかな〜🤔✨

 

お楽しみに❣️

おうちで出来る簡単ストレッチ〜巻き肩編〜

緊急事態宣言発令中につき

『行きたくても、中々マッサージに行けない😭』

『自宅で出来る簡単なケア方法はないの?』

 

そんなご意見にお応えしようと

 

前回の緊急事態宣言時同様

ご自宅でも簡単にトライできるストレッチをご紹介致します✨

 

今回は【巻き肩】編です💪

 

そもそも【巻き肩】とは?

ご職業柄、またスマホなどを操作している時間が長いなどが原因で

肩が頭の縦位置より前方に出ている状態をいいます。

 

通称:スマホ肩

とも言われていますが、同時に“スマホ首“と言われている【ストレートネック】になっている可能性があります。

こちらの対処法は、また後日🙏

 

【巻き肩セルフチェック】

①“前へ習え“をします→そのまま両方の手のひらを組みます→その腕を、手のひらを組んだまま頭上へ挙げます

腕が耳の後ろまで持ち上がればOK🙆‍♀️

耳より前だと巻き肩の可能性があります。

 

②布団などに仰向けで寝ます🛌

手のひらを天井に向ける事ができればOK🙆‍♀️

横を向いてしまったり、無理矢理向ける必要がある、またその際に痛みを発する場合は巻き肩の可能性があります。

 

【ストレッチ方法】

①壁が右側にある状態で、壁に向かって垂直に右腕を伸ばし、手のひらを軽く壁に付きます。脚は肩幅くらいに開き、楽にしておきます。→そのまま上半身ごと左側を向きます→深呼吸しながら15秒キープ❗️×3セット

この時、手のひら全面が壁に付いている状態ではなく、小指の腹が壁に付いている状態でOKです🙆‍♀️

腕のストレッチではないので、肘は曲げていただいて大丈夫👌

後ろを向いて、左側でも行いましょう。

 

 

②顔は正面に向け、正座、もしくは両脚を肩幅くらいに開き、楽にしておきます。両こぶしを軽く握り胸の前へ、脇を軽く締めます。→その姿勢のまま、両肩を背中の後ろに集めるように寄せます。

深呼吸しながら15秒キープ×3セット❗️

 

肩の力を抜いて、楽な気持ちでやってみましょう☺️

 

③布団の上など、平らな場所に、両脚を伸ばして座ります。肩の力を抜き、背筋を伸ばし、腕は楽にした状態で、手はお尻の横に置きます。→左脚の膝を曲げ、右膝の外側に置きます。

指先が外側を向くように、お尻の真後ろに右手を付きます。→その姿勢のまま、右側経由で顔だけ真後ろを向きます。

深呼吸しながら15秒キープ×3セット❗️

 

逆側も同じように行いましょう👌

 

ハードな運動は避けたいお風呂上がりや就寝前、時間に余裕のある、休日の起床後でも良いと思います。

 

やらないよりずっとマシになるお気楽ストレッチですが、結構効果がある、かも🤭💓

 

ぜひ試してみてくださいね😘

深呼吸で自律神経を整えよう!

オーナーのMANAMIです。

 

我々セラピストは

お客様のお身体にオイルを塗布した後

ひと呼吸置いてから施術をはじめます。

 

 

『呼吸をする』という行為は

自ら自律神経の乱れを解消するのに役立ちます。

 

自立神経は

交感神経…興奮やストレスを感じる。日中優位になる神経。

副交感神経…リラックスした穏やかな気持ちを感じる。休憩、睡眠時に優位になる。

で成り立っています。

 

交感神経が優位な場合、心拍数が上がり、呼吸は浅くなります。

自律神経は白血球を数をも左右し、交感神経が優位な場合、【顆粒白血球(顆粒球とする)】が多く分泌されます。

顆粒球は、細菌などウイルスと戦う力を持つ、いわばオフェンス先鋭部隊です。

ただ、増加しすぎると自身を攻撃してしまったり、有害な活性酸素(物質を酸化(錆)させる酸素)を分泌し、胃潰瘍やがんなってしまうリスクが高くなります。

 

副交感神経が優位な場合、身体は【リンパ球】を多く分泌します。

 

リンパはご存知の通り、免疫力向上に役立ちますが、こちらも増加しすぎると、アレルギーを引き起こしたり、低体温になってしまったりします。

 

こういった現象を抑える為に、正しい呼吸をする事が肝になります。

 

ヨガやストレッチなどでよく取り上げられる

①鼻から3秒間大きく息を吸う

②口から5秒間大きく息を吐く

→5セット行う

 

このやり方がオススメです🧘‍♀️✨

 

背筋は伸ばした状態が望ましいでしょう。

 

ぜひ

お休みになる前や、起床後、お仕事の合間の休憩時間などに呼吸を整え

健康的な生活を目指してみてはいかがでしょうか?

 

ポイントは

肩や喉だけで呼吸をするのではなく

腹部の収縮を意識する事!

 

便通が良くなり、ダイエット効果も期待できるかも🥰

 

私はたまに

ストレッチを施術に混ぜて

お客様の深呼吸のお手伝いなんかもしています。

ご興味ございます方はぜひ

お気軽にお申し付けくださいませ😌

 

自分の身体のケアと勉強!

こんばんは!HARUMA です!

 

今日は出勤前に時間があったのでマッサージに行ってきました!身体が楽になりとても良かったです!

 

 

日頃から自分でストレッチ等はしているのですが、最近またマッサージをよく受けに行ってます!

 

セラピストをやっていると受けにいくのも勉強になりますし、自分の身体のケアにもなるのでなるべく定期的に行くようにしています(^-^)

 

いろいろな所で受けて良いところを自分の施術や接客に取り入れていきたいと思います!
なのでまた近いうちに受けに行こうと思います!

 

 

本日もW relaxation space は元気に営業していますのでお疲れの方は是非お立ち寄り下さい!
ご来店お待ちしております!

筋肉が硬い!

こんばんは!

最近少しずつご予約が増えてきて

本当に嬉しいMANAMIです😆

 

 

『待ってたよ!』というお声も沢山いただきまして、感無量です😭💕

 

さて、そんな最近いらっしゃるお客様の中に

筋肉が硬くなっている方々を多くお見受けします💪

 

そもそも

なぜ筋肉は硬くなるのか?

原因は様々ですが

・定期的に行っていた筋トレ(筋肉運動)が出来ない状態にある

→収縮運動のない筋肉および筋膜(筋肉の繊維を覆っている膜のことです)は、次第に小さく短くなり、可動域も減り、徐々に硬くなります。

 

・血管やリンパ管の圧迫

→筋肉運動をしない事により、硬くなった筋肉が血管やリンパ管をも圧迫し、より硬直状態にさせます。

 

では、それをほぐすには?

 

ストレッチ(筋膜を伸ばす)やマッサージで

表面の筋肉から順にほぐし

血流やリンパの流れを促していく事が大切です。

 

『自分でやるにはちょっと面倒…』

なんて方は

是非当店のリンパドレナージュを体感しにいらしてください🙋‍♀️

 

【お知らせ】

①明日6/3(火)〜の事前ご予約受付中❗️

出勤状況など、スケジュールからご確認ください😌お電話のほか、LINE公式トークからもご予約できます🙆‍♀️

 

②6/12(金)15時〜一般の方向けに講習会を行います👩‍🏫

講師は、当店ご指名ナンバー1のHARUMAさん🥰

セラピストになりたい!

ご家族にマッサージをしてあげたい!という方必見👀

詳しくはお問い合わせください📞

肩こりについて

こんばんは!
セラピストHARUMA です。
今回は肩こりについて書いていきます。

 

 

皆さんの中に肩こりに悩まれてる方も多いと思います。
1日中のデスクワーク、長時間の運転で、肩こりを感じたという経験はありませんか?
そんな時、筋肉の中では酸素が不足し、乳酸等が作られています。
すると筋肉は硬くなり、コリやだるさを感じるのです。
つまり、同じ姿勢を続けたり、特定の筋肉ばかり使い続けることが、コリの原因の1つです。

疲れて硬くなった筋肉が近くを通る血管を圧迫し、血行を悪くしてしまいます。
すると筋肉の中に発生した乳酸等が流れていかず、筋肉内にたまってしまいます。 また、筋肉にとどく酸素の量も減り、さらに乳酸が作られ、筋肉が硬くなります。そうすると、ますますコリを感じるようになります。

肩こりを解消するためにも適度に筋肉を柔らかくすることがとても大切です!
W relaxation space でも肩こりのお客様のお悩みを一緒に解消できれば嬉しく思います!
また普段から運動やストレッチ、入浴を心掛けることでさらに肩こりを和らげてくれますよ!