エステサロンイメージ1

私のスキンケア

皆さんこんばんは😊
最近韓国ドラマの「愛の不時着」にはまってるSENAです。

韓国人の俳優さんて肌が本当に綺麗ですよね😭💦

 

さて、皆さんはどんなスキンケアをしていますか?

 

 

一年を通して、同じ化粧水を使い続けている人も多いのではないでしょうか?

 

化粧水の使い分けはすこし面倒に感じますが、調べによると、、、
季節に応じて化粧水を使い分けてあげると肌にとても良いそうですよ😳✨

 

特に今の季節は、美白化粧水がオススメで私は日焼けすると赤くなってしまうので、美白用の化粧水は欠かせないです😣💦

 

また、朝、しっかりと保湿したのに外出中に肌のツッパリや乾燥を感じることありませんか?

 

夏場は日差しが強く、長時間太陽の下にいるだけで肌の水分が奪われてしまいお肌が乾燥してしまうことも😥

 

私はそんな時、出先でも手軽に使えるこのdプログラムのミストタイプの化粧水で保湿しています!

 

これは、化粧した後や化粧直しする時、顔が火照って暑い時等にも使えるのでとても便利で、よくリピートして買っちゃいます☺️❣️

 

特に女性はマスク着用すると、化粧が崩れて嫌になっちゃいますよね💦
そんな時はぜひ使ってみてください😊✨

 

もう一つ、、化粧水の前は必ずむくみを取るためにマッサージしましょう!

 

お顔がスッキリして、化粧が綺麗に映えると思いますよ✨

 

もし、セルフでもの足りないなぁと感じた方は、
フェイシャルメニュー等もありますので、ぜひ至福の体験をしに神保町にいらしてください☺️

 

もし、韓国ドラマが好きな方がいましたら語りましょう😊

お待ちしています!☺️❣️

日焼け止めの選び方

こんばんは。SENAです。

 

 

皆さんはどんな日焼け止めを使用してますか?
夏の紫外線の強さは、一日のうちでは正午ごろ、季節では6月~8月に最も紫外線が強くなるといわれているそうですよ💦
私は、ANESSAを使用していますが、高いから効果があるとは限らないようです😓
そこで、日焼け止めのことについて色々調べてみると、、、
紫外線の種類は波長の違いによって2種類あるんだそう。。
日常紫外線とも呼ばれ、太陽から降り注ぐ紫外線の9割を占めるのがUVA。
肌の奥の真皮層まで到達してダメージを与えるらしく、一方、レジャー紫外線とも呼ばれ、肌に赤みやシミなどを引き起こすのがUVB。
この2種類の紫外線に対し、日焼け止めの強さを表す指標には、PAとSPFがありUVAをカットする指標がPA、UVBをカットする指標がSPFだそうです。
PAやSPFが高いほど紫外線によるダメージを抑制できると同時に肌への負担も大きくなるそうですよ。
通勤や通学などの普段使いであれば、SPFが10~20の日焼け止めでも十分でレジャーで長時間屋外にいるときは、SPF50+のものにすると肌への負担が減るとのこと。
同時に、美白用スキンケア商品を使うことも美白やUV対策になるそう。
美白用のスキンケア商品は、メラニンの生成を抑制する成分や色素沈着を防止する成分が入っていて、スキンケアは毎日するものだからこそ、美白用のラインナップを揃えればそれだけでUVケアになるみたいですよ!
同時に、シミ予防のためには、UVケアに効果的な栄養素を摂取して体の内側から働きかけるとより対策が高まるみたいです!

 

ビタミンA
ビタミンAには、肌のターンオーバーを正常化させメラニンの排出を促進する作用があります。レバー、卵、乳製品などを摂るとよい。

ビタミンC
言わずと知れた、美白ビタミンの代表格です。抗酸化作用があり、メラニンの生成を抑制するとともに、色素沈着を防いでシミを予防します。柑橘類、ブロッコリー、りんごなどに多く含まれている。

ビタミンE
ビタミンEも抗酸化ビタミンの代表です。血行促進、代謝向上などの働きがあります。ナッツ、小松菜、豆乳などに多く含まれている。

 

食べ物には意識していませんでしたが、
毎日のスキンケア習慣や食生活を少し意識するだけで、代謝アップや免疫力を高められより一層紫外線を受けにくくする体になれることは健康にも美容にもいいことですよね☺️✨
紫外線は毎日浴びるものだからこそ、毎日のスキンケアやUV対策はかかせないですね🤔
また、血行不良だと、血液には、酸素や栄養素の運搬、老廃物の排出などの役割があるので冷えや筋肉不足などで血行不良の状態になると、メラニンの排出が滞り、肌に残りやすくなってシミやくすみの原因になってしまうそうですよ😣💦

 

ぜひ、マッサージも代謝アップや免疫力を高める効果があるので、紫外線対策の一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?☺️

 

神保町でお待ちしています!