エステサロンイメージ1

クマについての知識その1〜茶クマ〜

こんばんは🌃オーナーセラピストのMANAMIです。

 

最近

『クマに悩んでるんだよね😓』というお声をいくつか頂戴しましたので

知識と対策をいくつかご紹介しようと思います👀

 

 

クマの種類①茶クマ🐻

 

そもそも【クマ】とは…

歌舞伎のメイクでもある隈取(くま)が由来だそう。

赤く目の周りを囲っているお化粧を目にした事があると思います。

 

茶クマについて🐻

 

茶クマの主な原因は、紫外線によるメラニン色素の沈着です。

また、皮膚を必要以上に擦ってしまう事が多い方へも、肌のたるみや乾燥からくる皮膚の老化で、この茶クマが出やすい原因となっています。

特に、アレルギー体質で目を擦りがちな方、

メイクオフの際に目元を擦って落としている方は注意が必要です。

 

対策

まずは、しっかり目元の保湿をする事です。

化粧水とは別に、乳液や美容液などをコットンに含ませてクマが出ているところへ5分ほど乗せてみたりなど

これからの時期、週1回でも念入りにケアを行いましょう。

 

ホワイトニングやターンオーバー(肌の細胞再生)を促す成分

 

・プラセンタ(再生機能増加)

・セラミド(皮膚を滑らかにする)

 

配合の化粧品の利用などが効果的です。

 

身体の内側からは

ビタミンA(皮膚の乾燥を抑える)の摂取を心掛けましょう。

🥕主な食材🥬

鶏・豚レバー/あんこうの肝/ウナギ/卵黄/人参/小松菜/にら/ほうれん草…etc

 

もちろん

生活習慣の見直しなどは言うまでもないのですが

 

オンラインの生活がメインになっている方も多いかと思われます

 

画面の見過ぎは眼精疲労や疲れ目の原因になります。

脳や目元を休めるお時間

 

をなるべく作ってください。

 

次回は、血行不良などが原因の【青クマ】についてお話します🐻

アロマオイルの使用と注意点について

気分により使い分けをして

日常生活をより豊かにするアロマオイル。

しかしながら

間違った使用を続けると

お身体や肌に異常をきたす事も。

今日はそんなお話をします。

そもそも一般的に

エッセンシャルオイル(精油)とは?

…花や葉、果皮や根を高濃度抽出した芳香成分

を言います。

自然界には存在しない高濃度成分のため

・直接肌につける

・口に入れる(世界的に視野を広げると行なっている地域はありますが、医療行為です)

などを行うと

・皮膚刺激(かゆみやただれ、発疹)

・アレルギー反応

を引き起こします。

また

妊娠中など

ご自身の置かれている状況などで使用を控えた方が良いエッセンシャル オイルもあります。

最近は

・アロマスプレー

・アロマ化粧品

・アロマキャンドルや入用剤

など、成分を希釈した製品もありますので

無難に使用するならコチラをオススメします✨

それでも

効能を得たいエッセンシャルオイル成分の入った製品については

事前に成分について調べたり

販売員に質問するのが良いと思います。

基礎知識のない状態での

・エッセンシャルオイル同士の調合

・調理への使用

・直接肌につける、また肌に触れるものに付着させる

などはしないようにしてくださいね。

まずは少量で試してみることをオススメします😌

☂️MANAMI的

この時期オススメのエッセンシャルオイル

ベルガモット

レモングラス

ユーカリ、ペパーミント(成分が強いので少量で良いです)

ライム

シダーウッド